慰謝料

  • 配偶者と浮気相手に慰謝料を請求したいが、方法がわからない。
  • 慰謝料を請求するための証拠は一応あるが、十分な証拠になるか不安。
  • 浮気をしているのは確かだが、証拠が全くない。

もしあなたが上記のような悩み事をお持ちなら、当事務所へご相談下さい。

配偶者や浮気相手への慰謝料の請求方法を一緒に考えましょう。

慰謝料とは

慰謝料とは、精神的な苦痛(損害)を賠償してもらうためのお金のことを言います。

離婚に伴って発生する慰謝料は、厳密には次の2つに分類されます。

  • 相手方の不貞行為や暴力行為によって被った精神的苦痛に対する慰謝料
  • やむを得ず離婚することによって被った精神的苦痛に対する慰謝料

ただし、実際には、両者を明確に区別せずに一括して扱っていることが少なくありません。

離婚の慰謝料の金額は

離婚の際の慰謝料は、有責行為の種類・程度、婚姻期間、お互いの収入、双方の責任の割合などの事情を総合的に考慮して決められます。

そのため、「こういう場合にはいくら」という明確な基準はありません。

ただ、過去の裁判例を見る限り、一般の方の訴訟で認められる慰謝料は多くとも500万円のようです。

芸能人が離婚する際に「慰謝料数千万円」と報道されることがありますが、これは収入が桁違いの芸能人だから認められる金額です。

一般の方は多くとも500万円、これは目安として覚えておきましょう。

なお、当事者で合意が調った場合には、一般の方でも数千万円という慰謝料が認められます。

慰謝料の決定手続

まずは当事者の協議で

上記のとおり、慰謝料には「多くても500万円」という一応の目安がありますが、当事者が合意すれば、どんな金額でも問題ありません。

どのタイミングで証拠を突きつけるか、という点も交渉に大きく影響を与えますので、自信がなければ弁護士に任せましょう。

協議でダメなら調停で

当事者同士で話し合っても慰謝料について合意ができない場合には、裁判所での調停を使う方法があります。

離婚調停の中で慰謝料についても一緒に話し合うことができます。

調停でもダメなら訴訟で

離婚訴訟において慰謝料も請求する場合には、家庭裁判所に訴えを提起することができます。

慰謝料請求のみについて単独で訴訟を提起する場合(例えば、浮気相手のみに慰謝料を請求する場合)には、通常の民事訴訟として地方裁判所に訴訟を提起することになります。

慰謝料請求権の消滅時効

離婚慰謝料は、離婚後3年間を経過すると消滅時効によって請求することができなくなります。

なお、不貞行為や暴力行為に基づく慰謝料については、厳密に考えると、それらの行為があったことを知ったときから3年が経過すると請求することができなくなります。

早めに弁護士にご相談ください。

証拠の重要性について

何も証拠がなくとも、慰謝料請求ができないわけではありません。

相手が浮気の事実を認めれば、証拠は必要ないのです。

しかし、相手が素直に浮気の事実を認めることは考えづらいですから、回収を確実にするためには、証拠を集めておいたほうが良いでしょう。

また、明確な証拠があれば、相手は無駄な抵抗をやめ、おとなしく慰謝料を支払ってくるかもしれません。

こうした意味でも、証拠を集めておくことには意味があります。

証拠がなくてお困りの方へ

相手の対応次第では、証拠がないと慰謝料回収が非常に困難になります。

こうした場合には、探偵社を利用する等して、先に証拠を揃えておく必要があります。

証拠がなくてお困りの方については、当事務所が、実績もあり信頼できる探偵社をご紹介します。

証拠がなくとも、簡単に諦めず、まずはご相談ください。

弁護士に慰謝料請求をお任せいただくメリット

弁護士に慰謝料請求をお任せいただくと、次のようなメリットがあります。

1.適切な解決が望めます。

弁護士が法律や過去の判例に照らして適切な解決ができるように進めていきます。

法律や判例を知らないばかりに解決方法を間違えてしまった!・・・ということは絶対にありません。

2.配偶者や浮気相手と話す必要がありません(弁護士が話します。)。

配偶者や浮気相手と慰謝料の話をするには相当なエネルギーが必要になります。

非常に大きな心理的ストレスを感じる場合も多いでしょう。

ご依頼いただいた場合には弁護士があなたに代わって交渉しますので、心理的ストレスは大幅に軽減されます。

詳しくは初回無料(1時間まで)の面接相談で

High Field法律事務所は、離婚に関するご相談を初回の1時間までは無料で承っております。

無料面接相談の中では、離婚問題解決のアドバイスのほか、ご依頼いただいた場合の料金についても詳しく説明させていただきます。

まずは、お気軽に無料面接相談をご利用ください。

無料面接相談は、事前に電話でのお申込みを

ご相談は完全予約制とさせていただいております。

初回無料の面接相談をご希望の方は、High Field法律事務所にお電話いただき、「離婚についての初回無料相談を利用したい。」とおっしゃってください。

受付担当者があなたのご都合をうかがい、無料相談の日時を決めさせていただきます。

相談から解決までの流れ
サービス内容と料金
弁護士とスタッフのご紹介
事務所の場所と交通手段

事務所写真